灯りワークス / akari works 何かと何かをつなげたり、まとめたり

台湾薬草あれこれ1

遡ってしまいますが、9月の半ば、台湾・台北に行ってきました。

2010年に日本最西端・与那国島まで行ったのですが、その先。
(Wikipediaによれば、与那国島から台湾の花蓮市まで111km、
与那国島から石垣島まで118km。
与那国島は石垣より台湾のが近いところに位置するのだそうです。)
(与那国も長命草という薬草があって、おもしろかったのでした。)


はじめての台湾です。
小籠包や魯肉飯、胡椒餅なんかを楽しみつつも、
やっぱり気になってしまうのが、ハーブや精油。

「ハーブ」というとカモミールやラベンダーといったヨーロッパのものや、
レモングラスやパクチーのような東南アジアのものがイメージされますが、
私が学んできたのはメディカルハーブ。
植物を健康管理に役立てる分野であり、漢方も関心の範囲に含まれてきます。

a0198728_1613597.jpg

漢方問屋が並ぶ迪化街。
アーケードの看板に「薬」の文字。


a0198728_1613353.jpg

苦茶、青草茶、茅根茶。
通り過ぎてしまったけれど、やはりトライすべきだったのでは。。


「誠品書店」という大きな本屋には、
“漢方 Chinese Herb”と書かれた書棚がどどんと3列も。
Western Herbの本はあったのか、見た限りでは見つけられず。
アロマテラピーの本もぱらぱらとめくってみて、おもしろそうと思いつつも購入は断念。

a0198728_1613415.jpg

台北駅の売店で。はちみつ入り菊茶。
もうひとつは豆乳?に穀物が入った飲み物。


そして、台湾でも被害を出したという台風16号。お気をつけて。
by kon-kei | 2014-09-23 08:24 | 【旧】旅