灯りワークス / akari works 聞く、書く、考える、切り取る、編む、事務局をする。1歳娘の母をする。

ふくしまオルガン堂下北沢 と桑の話

先日、下北沢方面へいく用事がありました。
この機会に、ずっと行きたかった「ふくしまオルガン堂下北沢」へ!

福島県有機農業ネットワークのお店です。

おいしかった!
a0198728_8111433.jpg



売られている商品には放射線量の測定結果が数値で記載されています。

どういうわけか、話しにくい、聞きにくいテーマだから、
このように開示しているのはいいのだろうなぁと思いました。

先日まで、私も福島のものを販売していて、このことについては、もやもやもや。
つくる人、売る人、買う人、間に立って伝える人。それぞれの立場で思うことが違っていて、
どれが「うたがいようもない完璧な正解」ということもない。あんまり整理がついていません。

* * *

あ、そうそう!
写真の右上に写っているみどり色のお茶は、桑茶です。

桑(マルベリー)は、DNJ(デオキシノジリマイシン)という成分の力で糖の分解が抑えられます。血糖値の上昇が抑えられるので、高血糖や肥満が気になる方は、食前食中に◎とされているもの。

また、分解されないままの二糖類は、腸の中で腸内細菌のエサになるので、便秘解消にもつながるとされます。ストレスためがちな私には、抑制系の神経伝達物質GABAを含むのもうれしいところ。

桑は蚕のごはんとして、昔々から各地で栽培されてきました。8世紀には、律令で桑と漆の栽培を農家に義務づけていたんだとか!

この本おもしろかった!↓
マルベリーの恵み

マルベリーの恵み
著者:井上重治
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


by kon-kei | 2014-06-12 07:45 | 【旧】日々、徒然