灯りワークス / akari works 聞く、書く、考える、切り取る、編む、事務局をする。1歳娘の母をする。

6月までにやりましょう。

年を経るごとに、1年って短く感じますよね。

5歳児にとっての1年は、過ごしてきた人生の「5分の1」。
30歳の人にとっての1年は人生の「30分の1」だから、とか。

今年はさらに短く感じるのかな。

***
けれど、忘れっぽくて飽きっぽい私。
1年という時間は 目標を立てるには長すぎる。

というわけで、上半期にしたいことを書き出してみました。

***
・着物を着始める。
 → あこがれです。
   年末、着物を着る方と立て続けにお目にかかってより一層着たくなりました。

・せっけんやシャンプーをつくる。
 → 化粧水やクリームだけでなくて、せっけんをつくりたくて。
   素地をこねて作るのは時々やりますが、オリーブオイルからつくりたい。

・おうちの近くでおもしろいことに参加する。
 → この街が大好きです。

・おいしいごはんをつくる、食べる。
 → You are what you eatですから。
   義姉から玄米をもらいました。昨年ときどき玄米食にしていましたが、今年も。

・近所の野菜直売所を利用する。
 → おいしそうなんですもの。

・ベランダ菜園、活発化。
 → 朝、お水をやるだけで元気になる。

・朝早く起きる。
 → 朝苦手なのね。わくわくする時間、朝に持ちたいな。

・もうちょっと実家に帰る。

***
こんな感じ。
昨年は思いがけず、仕事中心の生活になりました。

大晦日に今年を振り返っていて
「私にとって大切なことって、“手の中にあるくらしをじっくりゆっくり育んでいくこと”なんだ!」
と気づいたんです。年末に気づけてよかったな。

実践からひとつひとつ積み重ねてゆきたいと思います。

***
写真は、黒豆。赤く見えますが、黒豆です。
炊きすぎたので実家にデリバリーしてきました。

そしたら毛ガニが返ってきました。わらしべ長者みたいです!
a0198728_21342595.jpg

by kon-kei | 2012-01-04 21:33 | 【旧】日々、徒然