人気ブログランキング |

灯りワークス / akari works 何かと何かをつなげたり、まとめたり

日本の伝統的自然観とアフリカの自然のあり方

きづけば四月も半ばをすぎ…。
ちょっと気になるセミナーです。

日本の伝統的自然観とかけあわせているところが、
なんともおもしろそう。

外国の自然観となにがちがうのかわかりませんが、
自然に謙虚でありたい、今日このごろ。

  ★       ☆       ★

日本の伝統的自然観とアフリカの自然のあり方
http://www.ajf.gr.jp/lang_ja/seminar-event/20110420nature.html

(以下抜粋)
日本人は古来より、自然やその風景をめで、また野生生物を身近な存在として扱う
など、元来より自然や生物を敬う民族であるといえる。

ところが、ある時期より国外の野生生物やその一部を過度に利用するようになり、
その生存が危機に瀕する状況にまで至った経緯がある。

日本人によるそうした野生生物利用は、日本の伝統文化の一面ともいえるが、
現代の地球規模での気象変動抑制を含めたグローバルな環境保全という文脈の中で、
アフリカ熱帯林とそこに棲息する野生生物を事例にとり、日本人にいま求められてい
ることについてみなさんと考えていきたい。
by kon-kei | 2011-04-15 21:26 | 【旧】こんなのみつけた。